パソコン用のWebサイトを生かして製作する

パソコン用サイトと共通したものにする

スマートフォンWebサイトを作るときに大切なことは、パソコン用サイトと共通した内容にすることです。そのページの訪問者はどちらのページも見ることがあります。その場合に異なった内容が書かれていたら、混乱することがあります。ただし、容量が小さいのでスマートフォンのサイトに、パソコンのサイトの内容をすべて載せることはできません。パソコンのサイトの中で、特に大切な情報をまとめて載せる必要があります。特に読みやすさを考えて、情報を載せるようにしましょう。

CSSを生かしてスマートフォンサイトを作る

現在Webサイトを作るときは、CSSという技術が使われています。このCSSは、そのサイトの文字のサイズや行間、配置などを決める技術です。パソコンのサイトとスマートフォンのサイトは、CSSが異なっています。パソコン用のサイトを作りつつ、スマートフォン用のサイトも同時に作るときは、このCSSを調整すれば、うまくいきます。スマートフォンのサイトは小さいので、CSSの値も小さくすれば、見やすいサイトになります。

更新を行うようにする

Webサイトの場合は、一度作り上げたらそれで終わりではありません。サイトのコンテンツを更新しなければ、訪問者を惹きつけることは難しくなります。特に必要に応じて、新しい情報を載せていくようにします。サイトのメンテナンスも必要です。アクセスが多くなれば、サーバーに負担がかかって、アクセスしにくくあることがあります。このようなことを防ぐために、定期的にメンテナンスをしましょう。先ほど書いたように、パソコン用のサイトと共通したものを作っておけば、更新やメンテナンスは簡単になります。

スマートフォンサイトは、動作が軽く読みやすく、スマートフォンに適しているため読んでもらいやすいのです。スマートフォンサイト制作とは、スマートフォンユーザーに喜ばれる特徴をもったサイトを作ることです。